楽しいドライブ

3月6日 晴れ

町に用事があるたびに、スタッフに体調の確認、予定のなど許可を得てグループホームの入居者さんを誘い出す。その方は私に何度何度も話しかけてくれる。話してくれるのは決まっている。「この辺は雪が多いね~」と、私もそのたび「そうだね~今年は特に多いね~」と。「この辺は雪が多いね~」「そうだね~本当に多いね~」・・・くりかえしの相槌や時に顔を向けてうなずきながらくりかえす。途中、赤信号で車が止まる。しばらくして信号が青に変わる。すると、その方は私に「青になったよ」と伝えてくれた。行きかえりの車中、その方は「この辺が雪が多いね~」と赤信号が青信号に変わるときに「青になったよ」とかかさず伝えてくれた。私からはほかにも言葉をかけたと思うが、「雪が多いね~」と「青になったよ」の言葉に、きっと赤信号はいずれ青信号になるのがわかっているんだな~、雪は多い今だけど、雪がとけるとあたたかい春がくるのはわかっているんだな~なんて、勝手に考えていた。春が来てからのドライブもきっと楽しいだろうけど、雪の中のドライブも季節感が味わえていいなあと感じている。春夏秋冬、赤信号から青信号、その時その時にそれぞれ感じることがある。人の感情も同じようにめぐりめぐって、春だったり、冬だったり、赤信号だったり、青信号だったり。また、誘ってみたいと思っています。(清水)