希望をもって待つ

管理者は管理者として管理者なりの・・・

リーダーはリーダーとしてリーダーなりの・・・

職員は職員として職員なりの・・・

どうしていかなければならないか感じ、考え、行動し、反省する。

一日一日、一瞬一瞬、一言一言

感じて考えて行動し反省し、また感じて考えて行動し反省する。

それでも許されるのは、最初の「感じる」に至ることができたなら。

最初の「感じる」に至るまでを期待せず希望をもって待つ。